「ココロ」を癒す設計のきづかい

私たちが行う「設計」は、建物だけにとどまりません。住んでからのことも考え、敷地の光や風の抜け、季節による変化までを読み取ります。 住まいの要望も、もちろん丁寧にヒアリング。家づくりのプロとして 、「ココロ」から心地よく暮らして行ける、快適なプランをご提案しています。
main
  • 土地を読み取る

    建築地だけではなく、近隣敷地も調査し将来の建築物を予測します。今だけでなく10年後の周辺がどうなるか?長く快適に暮らせる住まいを設計するには欠かせません。

    001
  • 光を読み取る

    四季による太陽の動きと、隣家の影響による日陰を考慮。冬は暖かい日差しを室内にとりいれ、夏の厳しい日差しは軒や庇(ひさし)でカバーします。

    002
  • 風を読み取る

    敷地によってかわる夏と冬の風の動きを調査。伊勢崎市では夏は東北東から心地よい風が、冬は西北西から赤城おろしが吹き荒れます。それらをふまえ、窓の配置や植栽の位置、風除室などを設計します。

    003