大進建設

社員ブログ

2021.09.27(月)

屋根のリフォーム(管理 須賀)

未分類

こんにちは

管理部の須賀です。

9月もまもなく終わろうとしてます。この時期は台風の季節ですね。

今週末には台風16号が接近するようです。

直撃はしなくても強風・突風には気をつけなくてはなりませんね。

数年前に伊勢崎市でも突風が吹き屋根などのが被害をうけました。

当社でも、被害にあわれたお客様宅の屋根の応急処置や修繕をさせていただきました。

 

そこで、本日は屋根のリフォーム方法の一つ

「カバー工法」のお話をしたいと思います。

カバー工法とは古い屋根を撤去せずに新しい屋根材をかぶせるものです。

下地が傷んでいなければ施工が可能で、屋根が重なることで遮熱性や遮音性がアップします。

今ある屋根を撤去する手間がない分、工期が短くコストを抑えられるメリットがあります。

ただし屋根が重なる分、住まいの重量や重心が上がってしまうデメリットがあります。

古い屋根材を洗浄

古い屋根材の上に下地をつくる

カバー工法完成

屋根は一般的に30年を目安に葺き替えや重ね葺きといった本格的なリフォームが必要とされています。

住まいの条件に合った方法で検討してみてはいかがでしょう。

 

大進建設 Instagram

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な写真!参考になる!と思ったら
いいね♡&フォローお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大進建設Instagramはこちら

https://www.instagram.com/dkensetu/