大進建設

社員ブログ

2021.11.29(月)

凍害から大切な家を守る(管理 須賀)

未分類

経年劣化により起きる凍害

凍害は外壁に使用されるコンクリートや窯業サイディングに雨水などが浸み込み、

壁がひび割れを起こしたり、剥がれ落ちたりする現象をいいます。

寒い季節、壁の内部に入った水分が凍結し、膨張と収縮を繰り返した結果起こります。

凍害のそもそもの原因は、外壁の経年劣化によるところが大きいといわれています。

特に窯業サイディングは、劣化すると湿気や水分を内部に入り込みやすくなります。

早めの対策で被害を防ぐ

凍害は発生すると建物の内部にまで被害が及ぶこともあるため、ひび割れなどを見たら、

信頼できる業者に早めに相談しましょう。

早期に対策をとることで建物の外観や内部構造を守るとともに、工事費用を抑えることにも

つながります。

(引用元:リフォーム楽々通信)

 

大進建設 Instagram

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な写真!参考になる!と思ったら
いいね♡&フォローお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大進建設Instagramはこちら
https://www.instagram.com/dkensetu/