大進建設

社員ブログ

2022.06.13(月)

土間のある家で暮らしが広がる (管理 須賀)

未分類

土間というと、昔の農家の広い玄関などを思い出すかたもいるのではないでしょうか。

そんな古いイメージの土間も最近では憩いの場や趣味スペースとして

その魅力が見直されています。

たとえば、リビングに土間をつくると、屋内にいながら屋外とのつながりを

感じられる空間になり、窓を開ければ庭へとつながるオープンスペースとして活用できます。

趣味スペースとして土や水を扱えるので、植木鉢を置いたり鉢植えのお手入れもできます。

アウトドア用品の収納や自転車やバイクの置き場としてもつかうことができます。

憩いの場としてお友達に気楽に立ち寄ってもらい、靴を履いたままおしゃべりや

お茶を楽しむ過ごし方もできます。

土間があることで楽しい暮らしが広がりそうですね。

 (写真はイメージです)

前橋江木モデルハウス(期間限定オープン)では、

‶リビングと外をつなぐ、非日常を楽しむ土間スペース〟を見学できます。

2022.05.16(月)

雨樋のそうじは必要? (管理 須賀)

未分類

梅雨の季節が近づき、雨樋の掃除をおすすめしていますが

そもそも雨樋は必要? 雨樋の掃除をしなくてはいけないの?

と、ふと疑問になることはありませんか?

神社・仏閣のように軒先の出が1.5mほど出ている建物や

昔の家に雨樋を見かけない場合も 雨垂れが落ちる犬走部分に砂利を敷き詰めていました。

これは雨垂れが落ちた時の雨水の跳ね返りが外壁にかかるの防ぐようにしていたからです。

外壁が雨水などでさらされると建物が傷むからです。

既存の住宅にある雨樋もこのようなダメージから守るために必要な物なので

掃除やメンテナンスは必要なのです。

家を長持ちさせるためにも梅雨入り前には点検・掃除をしましょう。

 

江木モデルハウスのご紹介】
上毛新聞コンセプトホーム 前橋江木会場 内2022年4月、前橋ローズタウンに大進建設の新しいモデルハウスが誕生しました。メインテーマ・コンセプトは「日々の暮らしを楽しむ」「四季を楽しむ」ためにウチとソトのつながりや自然を感じる工夫
「家族時間を楽しむ」ために家事のしやすい導線・広さ、しまう物・動きを考えた収納の工夫公開期間は 2023年2月28日 までの期間限定モデルハウスです。
ご見学は事前予約にて承ります。

 

江木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

 

【南千木モデルハウスのご紹介】

「4つの庭を持つ家」

軒が深く、庭とのつながりがあるモデルハウス。
庭には緑を多く取り入れ、家の中にいながらも、外の自然を感じることができます。
木のぬくもりがあふれ光と風の道を考えた間取りは、カラダもココロも心地よくなる癒やしの空間です。

一般の見学の他、「住んで試す」宿泊体験もできるモデルハウスです。

ご見学は事前予約にて承ります。

南千木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/exhibitionroom/

大進建設You Tubeチャンネルで南千木モデルハウスのショートムービーも公開中
https://www.youtube.com/watch?v=u9H_HeS0dC0&t=6s

 

【大進建設Instagram】

大進建設Instagramはこちら
https://www.instagram.com/dkensetu/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な写真!参考になる!と思ったら
いいね♡&フォローお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2022.04.18(月)

外壁塗装キャンペーン延長中! (管理 須賀)

未分類

外壁塗装時期の目安は一般的に

アクリル塗料:5~7年
ウレタン塗料:7〜10年
シリコン塗料:10〜13年
フッ素塗料:13~20年

と言われています。

先延ばしにしてしまうと普段見えない構造部分の腐食や劣化が進み、

修繕費用が高くなってしまうこともあります。

当社では「季節限定キャンペーン」外壁塗装10%OFFキャンペーンをご好評につき

2022年7月31日(日)までおこなっております。

外壁塗装をご検討中のかたはぜひこの機会に!!

おしらせ
「健康住宅まるわかりツアー」締め切り間近!!

4月24日(日) 5組様限定
今回は、江木モデルハウスの他、基礎・構造現場を中心にご案内します。
完成現場見学会だけではわからない「住まいづくり」や「健康住宅」をご体感ください。
申し込み締切り日:4月19日(火)
詳細は:https://www.dkensetu.co.jp/event/14748.html

 

上毛新聞コンセプトホーム前橋江木会場にて
江木モデルハウス【2022年4月30日グランドオープン】
詳細は:https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

2022.03.28(月)

シロアリの活動時期(管理 須賀)

未分類

春の訪れを肌に感じる季節になりました。寒い冬ともさよならです。

4~7月はシロアリの活動時期。早めの対策が必要です。

日本には数多くのシロアリが分布しています。

このうち、住まいに被害を及ぼすのはヤマトシロアリイエシロアリの2種類です。

シロアリは湿気が多く暖かい場所を好むので、浴室・台所・洗面所・トイレの床下などに多く

発生します。木口から侵入し、心材部分だけ食べて外側は残しておくため内側が食い尽くされて

空洞になっても気がつかないということが起きてしまいます。

近所でシロアリが発生したり、庭で蟻道を見つけたり、灰色がかった羽アリのような虫を

みかけたら、シロアリの被害を受けている可能性があります。そんな時は必ず専門業者に

相談し、検査や駆除を行いましょう。

 

 

 

【2022年4月3日 江木モデルハウス プレオープン】
上毛新聞コンセプトホーム 前橋江木会場 内

大きく裾野を広げた赤城山に守られ、四季折々の美しい自然の景色が楽しめる前橋ローズタウンに 江木モデルハウス が誕生します。
「日々の暮らしを楽しむ」をコンセプトに、家の中に居ながら「安らぎ」と「ワクワク」を感じられる暮らしを提案するモデルハウスです。

当社江木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

上毛新聞コンセプトホームの詳細はこちら(企画運営:上毛新聞TR)
https://c-home-jomo.com/

 

【上毛新聞コンセプトホームとは?】
コンセプトで統一された 「くらせる展示場」
上毛新聞おすすめの住宅会社が、統一コンセプトでREALサイズのモデルハウス「コンセプトホーム」を本気で設計。
住宅展示場として期間限定で公開した後、分譲販売いたします。
上毛新聞コンセプトホームは各社の自信作が建ち並ぶ期間限定の展示場であり、それらが建ち並ぶ会場は、コンセプトに共感し、住まう人々が風景を分かち合って暮らす「街」でもあります。

【総勢15社が「間(ま)のある家」を提案する】
上毛新聞コンセプトホーム第一弾の会場は前橋江木。
「間(ま)のある家」をコンセプトに、大手ハウスメーカーから地元工務店まで総勢15社が腕を振るいます。
各社が自信をもって提案する“間(ま)”を、会場で比べてみてください。

【共通コンセプト/間(ま)のある家】
「ウチ」と「ソト」をつなぐ中間領域。

テラスや土間、軒下空間など、多様な使い方ができる空間がある家。
「間のある家」は、人と人とのつながりや、家と庭との空間のひろがりを生み、家族と上質な時間をつくることができる魅力あふれる住まいです。

 

 

【健康住宅まるわかりツアー】

大進建設の住まいづくりの全てがわかる!
建築現場を1日で見学するツアーです。

今月は4月30日にオープンする「江木モデルハウス」を見学します。
グランドオープンに先駆けての特別公開!

その他、基礎工事中と構造現場もご覧いただきます。

開催日:4月24日(日)
時 間:出発10時・帰着15時30分
予約締切:4月19日(火)

大人気のツアーとなりますので、ご予約はお早めに!

健康住宅まるわかりツアーの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/event/14748.html

 

 

【南千木モデルハウスのご紹介】

南千木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/exhibitionroom/

大進建設You Tubeチャンネルで南千木モデルハウスのショートムービーも公開中
https://www.youtube.com/watch?v=u9H_HeS0dC0&t=6s

 

【大進建設Instagram】

大進建設Instagramはこちら
https://www.instagram.com/dkensetu/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な写真!参考になる!と思ったら
いいね♡&フォローお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2022.02.28(月)

最近よく聞く SDGsってなんのこと? (管理 須賀)

未分類

SDGs(エス・ディー・ジーズ)という言葉をニュースなどでよく耳にするようなりました。

これは「Sustainable Development Goals・持続可能な開発目標」の略で、環境を破壊せず、限りある資源を残しながら、

将来も存在し続けられる、よりよい世界を目指すための国際目標です。

世界の国々が2030年までに達成することを目指し、大きく17項目のゴールが設定されました。

外務省 ホームページ SDGsで内容をみてみると、国レベルのおおきな取り組みのようで、

自分には関係なさそうな内容ですが、実際には、私たちが毎日の生活の中でできることもたくさんあります。

たとえば節水。プラスチックを減らすこと。他には、物を買うときには、

それが環境に配慮した製品かどうかをチェックすること。

小さなことですが、どれも意味ある一歩です。大切なのは、普段から関心を持って学ぶこと。ぜひ今日から始めましょう。

 

引用元:「暮らし通信」

【2022年4月下旬 江木モデルハウスOPEN】
上毛新聞コンセプトホーム 前橋江木会場 内

大きく裾野を広げた赤城山に守られ、四季折々の美しい自然の景色が楽しめる前橋ローズタウンに 江木モデルハウス が誕生します。
「日々の暮らしを楽しむ」をコンセプトに、家の中に居ながら「安らぎ」と「ワクワク」を感じられる暮らしを提案するモデルハウスです。

当社江木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

【上毛新聞コンセプトホームとは?】
コンセプトで統一された 「くらせる展示場」
上毛新聞おすすめの住宅会社が、統一コンセプトでREALサイズのモデルハウス「コンセプトホーム」を本気で設計。
住宅展示場として期間限定で公開した後、分譲販売いたします。
上毛新聞コンセプトホームは各社の自信作が建ち並ぶ期間限定の展示場であり、それらが建ち並ぶ会場は、コンセプトに共感し、住まう人々が風景を分かち合って暮らす「街」でもあります。

【総勢15社が「間(ま)のある家」を提案する】
上毛新聞コンセプトホーム第一弾の会場は前橋江木。
「間(ま)のある家」をコンセプトに、大手ハウスメーカーから地元工務店まで総勢15社が腕を振るいます。
各社が自信をもって提案する“間(ま)”を、会場で比べてみてください。

【共通コンセプト/間(ま)のある家】
「ウチ」と「ソト」をつなぐ中間領域。

テラスや土間、軒下空間など、多様な使い方ができる空間がある家。
「間のある家」は、人と人とのつながりや、家と庭との空間のひろがりを生み、家族と上質な時間をつくることができる魅力あふれる住まいです。

 

 

【南千木モデルハウスのご紹介】

南千木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/exhibitionroom/

大進建設You Tubeチャンネルで南千木モデルハウスのショートムービーも公開中
https://www.youtube.com/watch?v=u9H_HeS0dC0&t=6s

 

【大進建設Instagram】

大進建設Instagramはこちら
https://www.instagram.com/dkensetu/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
素敵な写真!参考になる!と思ったら
いいね♡&フォローお願いします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・