大進建設

社員ブログ

2022.06.27(月) NEW

さらりと心地よい(管理 栗原)

未分類

気温や湿度が高い季節

汗ばんだ足で床を歩くとベトベトして不快に感じることも。

天然木でできた無垢フローリングなら

夏でもべたつかず、素足で気持ちよく過ごせます。

木には調湿作用といって、湿度が高いときにはほどよく湿気を吸収し

空気が乾燥しているときに水分を放出する働きがあります。

そのため、ジメジメした夏場でも肌触りはさらりと快適です。

また、無垢フローリングは夏だけでなく、冬も快適。

断熱性が高いため、冬に素足で歩いても冷たくないのです。

一年を通して心地よく過ごせる床材です。

                                引用元:リフォーム楽楽通信

 

☆無垢材の床を大進建設のモデルハウスでぜひ体感してみてくださいませ☆

⇩⇩⇩

【南千木モデルハウス】

南千木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/exhibitionroom/

大進建設You Tubeチャンネルで南千木モデルハウスのショートムービーも公開中
https://www.youtube.com/watch?v=u9H_HeS0dC0&t=6s

 

【江木モデルハウス】
上毛新聞コンセプトホーム 前橋江木会場 内

江木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

 

2022.06.22(水)

どこでもトイレに。(アフターサービス 今井)

未分類

こんにちは。アフターサービス今井です。

先日、トイレが近くに欲しいとのお客様の要望があり調査に伺いました。
ご主人が利用されるのに現在不便されているとの事。
どれだけ遠いのかと思いきや、居間から5歩ほどの場所にありました。

もっと近くにできないものかという相談でした。
5歩でも近すぎるというのになんということでしょう。

そんなこんなで話し中、設計担当者がひらめきました。

物入れをつぶしてトイレにしましょう。   
台所の物入れスペースがあまり利用されずに空いていました。
5歩どころか1歩で入れます。
排水、給水もどうやら引き込めそうです。

お客様も「こんな近くにおトイレができた!」と大満足の様子でした。

これからは一人に1か所、トイレをもとうではありませんか!

詳しくは大進建設 大橋まで。

階段横のスペースが ↓ こうなりました

 

【江木モデルハウス】
上毛新聞コンセプトホーム 前橋江木会場 内

江木モデルハウスの詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

 

2022.06.20(月)

季節を楽しむ「夏」(広報 高田)

未分類

みなさま、こんにちは。
先週末は、梅雨真っ只中の30℃を超え急な暑さは体にこたえますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
休日は草花のお手入れを楽しんでいますが、この週末はあまりの暑さに静かに過ごしていました。
庭の花も少し寂しくなっていたので、ちょこっと花屋さんへ出かけ「日々草」を買いました。
日々草は暑さに強くて、あまり手入れをしなくても秋まで長く咲いてくれる花なので毎年色を変えて購入しています。
今年は定番の濃いピンクにしてみました。寂しかった玄関先がたった1つ花が加わったことで、明るい玄関に変わって
嬉しくなりました。この日々草がしばらく夏を楽しませてくれそうです。

 

【おしらせ】
◆【予約制】前橋市房丸町(ぼうまるちょう)完成見学会開催
6月25/6月26
開催時間AM10:00~PM4:00
申し込み締切り日:6月21日(火)
詳細はhttps://www.dkensetu.co.jp/event/15994.html
◆「健康住宅まるわかりツアー」7月31日(日) 5組様限定
今回は、モデルハウスの他、基礎・構造現場を中心にご案内します。
完成現場見学会だけではわからない「住まいづくり」や「健康住宅」をご体感ください。
申し込み締切り日:7月26日(火)
詳細はhttps://www.dkensetu.co.jp/event/16238.html

◆上毛新聞コンセプトホーム:前橋江木会場(前橋ローズタウン)
大進建設の等身大モデルハウス 
2022年4月30日グランドオープン
詳細は
https://www.dkensetu.co.jp/blog/2022/0222_14376.html

2022.06.14(火)

健康を損なうダニとカビについて ① (総務 大橋)

未分類

家の中にあるアレルギーのもとになるアレルゲンの代表的なものはカビとダニです。
健康に暮らすために、ダニとカビのことを知ってみましょう。

住まいのどこに発生しやすい?
気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の中には、ダニのフンやカビなど(いわゆるハウスダスト)を吸い込んで、アレルギー症状を引き起こすものがあります。
ダニやカビはどこにでもいるものですが、増えすぎないような環境づくりが大切です。

カビの発生しやすい場所
・エアコン
・タンスの裏側
・お風呂
・台所の隅
・流し台
・押入
・観葉植物

ダニの発生しやすい場所
・布団
・畳
・ぬいぐるみ
・じゅうたん
・布製ソファー
・クッション
・押入れ

 

次回はダニについて…。

 

完成見学会のお知らせ
「子育て世代の暮らしを楽しむ平屋の住まい」

日時:6月25・26日(土・日) 10時~16時
会場:前橋市房丸(ぼうまる)町

見どころ
・お家に帰ったらまずは手洗い
・リビングの大きな窓が濡れ縁とつながる開放感
・浴室と洗面脱衣室の隣には人気№1のランドリールーム
・玄関と勝手口土間の間にパントリー
・たっぷり仕舞えるファミリークローゼット

予約締切:6月21日(火)

詳細はこちら
https://www.dkensetu.co.jp/event/15994.html

 

総務部 大橋

2022.06.13(月)

土間のある家で暮らしが広がる (管理 須賀)

未分類

土間というと、昔の農家の広い玄関などを思い出すかたもいるのではないでしょうか。

そんな古いイメージの土間も最近では憩いの場や趣味スペースとして

その魅力が見直されています。

たとえば、リビングに土間をつくると、屋内にいながら屋外とのつながりを

感じられる空間になり、窓を開ければ庭へとつながるオープンスペースとして活用できます。

趣味スペースとして土や水を扱えるので、植木鉢を置いたり鉢植えのお手入れもできます。

アウトドア用品の収納や自転車やバイクの置き場としてもつかうことができます。

憩いの場としてお友達に気楽に立ち寄ってもらい、靴を履いたままおしゃべりや

お茶を楽しむ過ごし方もできます。

土間があることで楽しい暮らしが広がりそうですね。

 (写真はイメージです)

前橋江木モデルハウス(期間限定オープン)では、

‶リビングと外をつなぐ、非日常を楽しむ土間スペース〟を見学できます。