お客様の声

太田市在住 W様邸 決め手はきれいな空気。他社に見学へ行くと臭いが気になって・・・

施工地域
太田市長手町
竣工年月
2018年10月竣工

Q1. 住まいづくりを考え始めたきっかけはなんでしょうか?
A1. 主人とも相談せず実家の母と「そろそろ家を建てたいね」という話を何となくしていたその日
母が「今日こんなチラシが入っていたよ」とたまたま朝刊に折込まれていた大進さんの現場見学会のチラシを見せてくれました。
「自然素材の家?行っちゃう?」そんな軽いノリで見学会に行ったのが住まいづくりを始めたきっかけで、初めて大進さんを知った時です。
両親も家を建てた経験が無かったので、家を建てるということがどういうことなのか?何をしたらいいのか?全てがわからないことだらけでした。

Q2. 新居に住まわれての感想は?
A2. (ご主人様)
温かいです。そして心地いいです。居心地がいい家です。
住んでみて「やっぱりな」と納得したのは空気。
空気が澄んでいるという表現が適切かわかりませんが、家の中の空気が良いので体が楽、リラックスできるので外出したくなくなります。
(奥様)
設計段階から気にしてもらったのは日当たりと空気の流れです。
だから日当たりがすごくいいんです。
どこに居ても明るい。唯一玄関が暗いだけかな?
電気をつけなくても全然平気です。
今までは実家の裏の一軒家を借りて住んでいましたが、昼間でも全ての電気をつけて生活していました。
それと空気の流れは一つ窓を開けると空気が流れてくれる。
薪ストーブの臭いがこもったときも一つ窓を開けると空気が動いてくれます。
無垢の床も柔らかくて温かくてベタベタしない。
床にゴロゴロしていても嫌じゃないです。
とっても居心地のいい家を設計してくれた筑井さんには本当に感謝しています。
Q3. 気に入っている場所はありますか?
A3. (奥様)
キッチンです!
キッチンに立って飲んだり食べたり、自分の部屋、自分の空間のような居心地の良さです。
私も勤めをしていて小さな子供も3人いて、毎日慌ただしく生活しているんですが、このキッチンに立つとホッとします。
(ご主人様)
薪ストーブのあるリビングです。
無垢の床にゴロンと寝転び、この大きなクッションにもたれて、薪ストーブにあたりながらスマホでゲームをする。すごくリラックスする時間です。
子供たちは子供部屋が気に入っているようです。
それとウッドデッキも遊び場になっています。

Q4. ご家族の健康状態、身体に感じること、前の住まいとの違いなどありますか?
A4. (奥様)
子供たちが早く寝るようになりました。
前の家では本を2~3冊読んでやっと寝てくれるかな?という感じでしたが、今は1人でお布団に行って1人でさっさと寝てくれるようになりました。
寝るのが気持ちいいんですかね?今までは居心地が悪かったんだなぁと思います。
あとは、生活臭がしないですね。
魚を焼いても臭いがすぐに消えるというか次の日は確実に臭ってないです。
換気扇をそんなにガンガン回しているわけでもないんですよ。
それと、バナナ!
子供たちが果物が好きなのでバナナを常に買い置きしてあるんですが、バナナの保ちがいいんです。前の家ではすぐ黒くなってしまったんですけど、この家は抗酸化住宅で酸化しないというこ
となのでバナナは違いがとっても分かりやすく現れました。
それと食器棚にシリカゲル(お菓子の袋に入っている乾燥剤)を乾燥剤代わりに入れているんですけど、前の家ではそのシリカゲルがすぐに湿気を吸ってパンパンになっていました。
今の家はシリカゲルが長持ちします。
この家は湿度調整がされているんですね。

Q5. 住まいは健康に影響を及ぼすと思いますか?
A5. (奥様)
住まいと健康は関係があります!
子供たちは夜中の咳がスゴかったんです。あげてしまうほど…。
この家に引っ越して、昼間は幼稚園で咳き込んでも、家に帰ってくると咳き込むことが無いです。
前は枕元に玉ねぎのスライスを置いたり、いいと言われることはイロイロと試してみたんですけど今はその必要が一切無いんです。
(ご主人様)
ホントあれはなんだったんだろう(笑)
寝ているときの鼻づまりも無いし、苦しくないからスヤスヤといい子で寝ています。
快眠ですね。
だから「住まいは健康に影響を及ぼす」と本当に思います。
引っ越して今、いろいろと気がつきます。
前の住まいとの違いをスゴく感じます。
一日の半分は家に居るんですもんね。
睡眠時間も考えると…?
せっかく建てるなら健康に暮らせる、健康に配慮した家がいいと思います。