お客様の声

前橋市在住S様邸

施工地域
群馬県前橋市
竣工年月
2017年6月竣工

Q1. 南千木モデルハウスの第一印象を教えてください
A1. (奥様)自分たちが生活するイメージがすぐに湧きました。
大進建設さんの展示場の中にいるという感覚は無く、自分たちが生活をしていく場所に居るという何だか不思議な感じがしました。
飾り物を見学しているのではなく、実生活と直結した感覚を得ることができました。
(ご主人)
私は初めて来た家では無いような気分になりました。
もちろん大進建設さんのモデルハウスは初めてだったんですけど、なぜですかね?
前にも来たことがあるような、もしかしたらもう既に自分の家のような感覚になったのかもしれないですね。
私は日常生活の中で体を動かすことが日課になっていて健康に気を使っているので大進建設さんの「健康住宅」というワードに惹かれたというのもあります。
Q2. 弊社に依頼された決めてを教えてください
A2. これはズバリ 人 です。
大進建設の社員の方はとても話しやすかった。
それが他社との比較対象になるほど大きなことでした。
自分たちが「こうしたい」ということを真剣に聴いてくれた。
大進建設の方と初めてお会いしたのは先ほども話しましたが南千木モデルハウスに見学に行った時、営業の田中さんです。
その時が大進建設さんの第一印象になったんですが、話す相手として話しやすかった。
田中さんは自分たちの「こうしたい」という要望をきちんと聞いてくれて、それに一生懸命寄せてくれて、寄り添ってくださる姿勢を感じました。
設計の筑井さんは、とにかく「うまい具合にしてくれた」の一語に尽きます。
私たちからの要望をきちんとまとめて、数多くではなく一番良い物を絞って提案してくれました。
あと、子どもが筑井さんに懐いていたということもありますね。
打合せに伺う度に筑井さんのことを気にしている素振りがありました。

Q3. 住まわれて気づいたことなどございますか?
A3. (ご主人)とにかく居心地がいいですね。最高です。
よく眠れるんですが、それが普通で当たり前になってしまいました。

(奥様)子どもを見ていて思うんですが、新しい家をすごく楽しんでいるんです。
設計の筑井さんや現場監督さんが工夫して作ってくれたこの家のいろいろな所を使って自分で工夫して遊んでいるんです。
南千木モデルハウスで一目惚れした出窓型の木製ベンチに登ったり降りたり、寝そべったり、絵本を読む机代わりにしたり、ミニカーを走らせたり。
「家を楽しんでるなぁ」って思います。
無垢の床でゴロゴロする姿も、前のアパート住まいの時は無かったですね。
合板のフローリングと無垢の床の違いは子どもには説明してもわからないですから、自分の体で直接触れることでわかっているのかなぁって思います。
無垢の床、気持ちいいですよね。
子どもが伸び伸びと楽しんでいる姿を見て、子育てにとても良い環境の住まいだと思いました。
引越してからすぐに気になること(ドアの調整)があったのですが連絡をしたらスグに来てくれたました。
生活するには困らない程度のことだったので「そのうちに来てくれるんだろう」ぐらいに考えていたので、対応の速さに驚きました。
Q4. 弊社に期待することは?
A4. 期待というか、もっとこうであって欲しいということなんですが…。
こんなに素晴らしい会社があるということ、不動産業者さんから紹介してもらうまで知らなかったんです。
私たちはたまたま運良く大進建設さんに辿り着けてラッキーでした。
大進建設さんと出会ってから思っていたんです。
もっと知られるようにすればいいのに、もったいない…って。
もっとPRしたほうがいいし、もっとたくさんの人に知って欲しい。
大進建設さんを知れば絶対にいいと思うはずです。
候補の1つには上がると思います。
会社としてのこだわりを持っていて、なんでもいいでは無い芯を持っている。
社員も職人さんもプロの集団で且つ対応が良い。
こんなに良いとこばかりなのに、広めるのが下手ですよ!
心から満足できる家を建てられたので友達を呼んで見に来てもらいました。
その時に思ったんです、どんどん広めたい…と。
こんなにいい家なので家を建てる人がいたら絶対に紹介します。