お客様の声

本庄市お施主様

施工地域
埼玉県本庄市
竣工年月
平成26年11月竣工
「いったい今まで何回、大進建設の人たちと打合せをしてきただろう」 新居の引き渡しから数ヶ月、飫肥杉の天井を眺めながら、ふと考える・・・。 A様邸004大進建設さんとの出会いのきっかけは、住宅情報誌からの資料請求でした。国産の無垢材を活かした造りの住宅が希望で、いくつかの会社から資料を送ってもらいましたが、その中で大進さんも『健康住宅』というキーワードで何となく気になる存在でした。 初めてモデルハウス(先代)を訪れたのは、妻が妊娠中の、平成24年1月頃だったと思いますが、そのとき営業の田中さんとも初めてお会いしました。なぜ田中さんが我が家の担当になられたのかわかりませんでしたが、それまでに訪れた他社の営業と比べ、良い意味であまり商売ぽさが感じられないところが印象的でした。また、気さくな人柄で、初対面のときからこちらもリラックスしてお話出来たと思います。 その後我が家では妻の出産・子育てと続き、住宅購入の検討は長期休止となり、1回お会いしただけで1年以上のブランクが空きましたが、アポ無しで訪れた完成見学会で、田中さんが私たち家族のことを覚えていてくれたことには、少なからず感動しました。 そして、設計を担当していただいた永井さん。あまり口数が多い感じではないですが、家づくりにおいて、やった方が良い点・やめておいた方が良い点については、はっきりとアドバイスをしていただきました。また、そのさじ加減が丁度良かったような気がします。おかげで我が家は、私たち夫婦が自分でアレコレ決めたようでいて、実はかなり「永井カラー」が出ているような気がします。今でも、雑貨等を買う際など、「このデザインの物を置いたら永井さんががっかりするんじゃないか?」などと夫婦で話したりします(笑) A様邸013また他にも、内装担当の鈴木さん、監督の小菅さん、棟梁の金田さんをはじめ、多くの方々のご尽力で、新居が出来上がったことに感謝しております。着工式も上棟式も、少しでも多くの関係者の方と顔を合わせる機会が持てて、やって良かったと思います。 振り返れば、この3年間近く、我が家の生活には、子育てと家づくりが2本柱として常にありました。その一方がひとまず終了してしまい、少し寂しいような気もします。この期間中、子供が生まれた一方で、元気だった父が急に亡くなるという悲しい出来事もありました。我が家にとって人生の大きな転換期と言える時に、大進建設さんと出会ったのも何かの縁ではないかと思います。今後もよろしくお願いいたします。 2歳の我が子のおかげで、早くも傷だらけの日光杉の床を撫でながら、ふと考える。 「いったいあと何回、大進建設の人たちと会えるのだろうか」と・・・。