こんな方におすすめです

  • 子供の健やかな成長

    大人の健康にも配慮しています。

  • きれいな空気

    森林浴するような。
    空気が汚れない家。
    きれいな空気で快適な睡眠をzzz

  • 自然の力で住まいを快適に

    自然由来の技術を使用
    もちろん自然素材にもこだわっています。

温熱環境のリスク

私たちが思っているより、たくさんの人がヒートショックによって亡くなっています...
また、年齢を重ねると熱中症のリスクも軽視できません

    • ヒートショック
    • 年間17000人がヒートショック(急な寒暖差)によって亡くなっています。これは交通事故よりも 3.7倍 です。身の回りの家族にも十分起こる危険性があります。

    • 熱中症
    • 高齢者の 50%以上 住宅内 熱中症 になっています。近年の気候変動により暑い夏で室内で熱中症になる人が増加しており我慢していたら手遅れになったというケースが増えています。

寝室・廊下・トイレの温暖差

冬の寒さ、我慢していませんか?その我慢が命取りになるかもしれません

空気環境のリスク

家の中には目に見えないたくさんの浮遊物で汚れています

空気中をただよっているものたち

  • カビ
  • ダニ
  • ホコリ
  • ホルムアルデヒド
    トルエン

子供は大人の2倍呼吸をしています

子供は大人より
敏感に室内環境に反応します。


発育過程の子供は大人の2倍呼吸をしています。

空気中に浮遊している物質によって、体調を崩したり、アトピーやアレルギーになったり、発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

きれいな空気環境の家にこだわる
ことで子供は健康にすくすく育ちます。

大人もこんな症状がでます

子供だけではありません。大人の健康にも影響しています。

よく眠れないのは空気のせいかもしれません

  • 不眠
  • 頭痛
  • 肩こり

寝付きが悪かったり、不眠症で悩んでいませんか? 室内の空気環境が影響 しているかもしれません。シックハウス症候群、カビ、ダニは 大人の健康にも影響があります 。めまい、頭痛、不眠、倦怠感、イライラなどに悩んでいる方は考えてみて下さい。

電磁波のリスク

  • 以前の住宅内イメージ 回線数:6〜8回線
    屋内配線:150m〜200m
  • 現在の住宅内イメージ 回線数: 20〜36 回線
    屋内配線: 800m〜1200m

以前の住宅よりも配線の数ははるかに増えています。以前から比べると配線の数は 5倍以上 になっているのです。人が受ける電磁波の量もかなり増えたのです。

身の回りの電磁波

床下などに張り巡らされる配線

完成された家に住んでいると家の中にどれくらい配線があり、電磁波を発しているかイメージしにくいかもしれません。しかし近年は、実際は左図のようにたくさんの配線が張り巡らされており電磁波を放っています。

このように目に見えないところで常に電磁波の影響を受けています。

電磁波アレルギー と呼ばれる症状だったり、めまい、頭痛、不眠、倦怠感などの症状を起こすことがあります。

ワンランクアップの 健康住宅

大進建設 選ばれる の理由!

理由 1 自然素材へのこだわり

  • 赤ちゃんがハイハイできる素材にこだわっています

    通常の新築で発生する シックハウス症候群などの原因となるVOC (塗料、接着剤などが蒸発した室内空気汚染物質)が発生しづらい素材を使用。シックハウス症候群の防止はもちろん不眠やめまい、頭痛などのリスクを減らします。

    当然、赤ちゃんの肌は非常に敏感です。大進建設はそんな赤ちゃんがハイハイできる素材なのです。赤ちゃんはもちろん化学物質に対して敏感な方でも問題ないように配慮しています。このように素材からも空気環境に対するリスクを減らします。
  • 無垢材

    多孔質で空気を多く含み、断熱効果が高いです。底冷えしません。木の香りも大きな魅力でリラックス効果により快適な睡眠にも一躍をかってくれます。
  • 漆喰・珪藻土

    調湿効果によって、夏は湿度を抑え、冬は乾燥しないように保ちます。熱中症のリスクを減らすことに効果があります。カビやダニ防止にも効果があります。

理由 2 健康を増進させるいやしろ工法

自然のちからを利用し、土壌から住環境を改善します

空気環境は改善は土壌から

  • いやしろ炭埋炭工法
  • 微粉炭添加基礎工法

本当に室内環境を変えるには表層を変えるだけでは不十分です。いやしろの技術は, 土地の土壌から 改良し、 建物全体を”抗酸化”環境に改善 します。

またカビや腐朽菌の発生を防ぎ、さらにはシロアリの侵食の防止にも効果を発揮します。

SOD工法

SODで壁や天井をコーティングすることで 有害物質の発生を防ぎ ます。 防カビや消臭効果 ももたらします。

また、イオンバランスをマイナス優位にし、 抗酸化環境 を作ります。

抗酸化作用

イオンバランスの調整により酸化物質を還元。 抗酸化環境 を作り快適空間提供します。空気環境の改善により、頭痛、めまいなどの改善はもちろん、ぐっすりとした睡眠ができるようになったという声が多数あがっています。実際に、 モデルハウスで体験 することができますので きれいな空気の家でぐっすり睡眠 を体験してください。

SOD処理後の化学物質測定

処理後、室内の有害化学物質が減少。もちろん基準値をクリア。通常の家では空気中に揮発しまうVOC(塗料や接着剤から蒸発した有害物質)を抑え、空気をきれいに保ちます。 全棟で測定 し、安心の空気環境を提供します。

  • ホルムアルデヒド
  • トルエン
  • キシレン

※測定結果は季節・気温等の条件によって変動することがあります。

脳の血流がよくなります

いやしろの住まいで生活すると
脳が活性化したという研究結果がでています。
このように、一般家屋と「いやしろの住まい」では、脳の働きがこれほどまでに違うことが解ります。 ちなみに、成人男女2名にも同じ実験を行ったところ、同様の結果が出ました。

NIRS検査によるもの
顧問 丸山修寛 医師
主任研究員 斉藤緑

電磁波対策もしっかり

正電セラミックシート

電磁波は通常、壁や床材を伝導し、 人間の体にも影響 を及ぼしてしまいます。正電セラミックシートを間にはりめぐらせ アースの役割 をさせることによって別の所に流してあげます。これによって電磁波の影響を減らすことができます。

例えば、通常2階の居住者は電磁波の影響を多受けていますが、2階の床下に正電セラミックシートを貼り、2階の居住者への電磁波の影響を抑えます。

お客様の声

お客様の声1
当時住んでいたアパートは立地こそ良かったものの、日当たり、風通し、使い勝手、ほこりやカビ臭さ等、住環境は満足できるものではなかったのが家づくりを考えるきっかけでした。
新居に住み始めてからは、家族はよく眠れるようになり、寝起きが良くなりました。アパートではよく目が覚めて起きてしまったり、なんとなくだるい日も多かったのですが、とても良く眠れるようになり、子供が風邪を引かなくなりました。
また、家づくりについてゼロからのスタートでしたが、大進建設の家づくりセミナーはとても勉強になりました。子連れへの配慮もされていて、ありがたかったです。
お客様の声2
体験宿泊で実際に空気の違いや木の香りを体験したことが決め手になりました。体験してみるまでは懐疑的でしたが、今考えてみると行ってみてよかったと思います。
自然素材を使った住まいは予想以上に快適で、冬場でもエアコン1台、20度設定で過ごしています。前の住まいでは各部屋の暖房を28度にしていても寒かったのに、この家はとても快適です。
施工中は毎日楽しみで毎日のように家族の誰かが現場を見に行っていましたが、毎回必ず掃除、整理整頓がきれいに成されていて、大工さんはもちろん大進建設さんの家づくりに対する真面目な姿勢と徹底された管理意識を感じました。
お客様の声3
室内の空気環境がとても良いおかげか、長女の喘息がよくなりました。寝ている時に咳が出ないのでぐっすり眠れて風もひきにくくなったような気がします。

次男のアトピーも良くなってきていて、毎日ステロイドを塗らなくても湿疹が出なくなってきました。
長女を生む前に建てられればアレルギーもなかったんじゃないかと思うと、もっと早くに出会えればよかったと思っています。