コンセプト

私たちの事業は「地域の皆様の声」から生まれました。 つくる住まいは、地域の皆様が「心」も「カラダ」も「心地よい」健康な住まいでなければいけません。 一歩進んだ健康住宅を!私たち「大進建設」の社名にはそういった想いが込められています。

1.「カラダ」を心地よくする素材へのこだわり

「カラダ」が心地よく感じる住まいを目指すため、私たちは「素材」や「つくり方」にこだわりました。どんな材料を用いるか、どういった工法で作り上げるかで、住み心地は全く変わります。 私たちは木の温もりがあふれ、心も体も癒される自然素材を使用することはもちろん、オリジナルの「いやしろ工法」で健康な住まいに仕上げています。
  • 珪藻土珪藻土
  • 日光杉床材日光杉床材
  • 日光杉健具日光杉建具
「カラダ」を心地よくする素材へのこだわり

2.「ココロ」を癒す設計のきづかい

私たちが行う「設計」は、建物だけにとどまりません。住んでからのことも考え、敷地の光や風の抜け、季節による変化までを読み取ります。 住まいの要望も、もちろん丁寧にヒアリング。家づくりのプロとして 、「ココロ」から心地よく暮らして行ける、快適なプランをご提案しています。
main

3.「心地よさ」を住む前に感じる

車では「試乗」、食べ物には「試食」はあるのに、住まいにはなぜないのでしょうか? そこで、私たちは「試住」できる宿泊体験モデルハウスを手掛けました。私たちがつくる「心地よさ」を体感してください。実際にお住いのオーナー様の声を聞いてください。 あなたが本当に「心地よい」と感じていただけたら、私たちと一緒に家づくりを始めましょう。
main